堤真一主演映画「神様はバリにいる」ストーリー&キャスト


場所は、インドネシア、バリ島

婚活ビジネスに失敗し借金を背負った照川祥子は、人生を捨てるためにこの島へとやってきた。

WS000024

そこで謎めいた日本人のリュウに声をかけられ、導かれるままアニキと呼ばれる男と出会う。。。

パンチパーマ、眉なし、太いゴールドネックレス、アニキと書かれたTシャツ――、
センスも品も知性もなさそうな如何わしい中年男アニキ

大富豪のイメージとかけ離れたアニキは、不動産ビジネスで成功した大金持ちだというのだが。。。

<スポンサーリンク>ーーーーーーーーーーーー


「神様はバリにいる」は単身でインドネシアのバリ島で起業し、大富豪になった丸尾孝俊との出会いなど、著者の体験をもとに描かれた「出稼げば大富豪」(クロイワ・ショウ著)を原案にしています。

WS000025

バリで暮らす日本人大富豪が独自の哲学で周囲の人々の人生を変えていく姿を描いた作品です。

「デトロイト・メタル・シティ」李闘士男監督がメガホンをとり、堤真一が主演を務めるのですから大ヒットまちがいなしです。

さらに、尾野真千子、玉木宏、歌手ナオト・インティライミさんなど、豪華キャストが共演するんです!

WS000022
===========

婚活ビジネスに失敗して多額の借金を抱えてしまった尾野真千子扮する、元起業家の祥子。
失意のままにバリ島へやって来た祥子は、堤 真一 扮する 謎めいた日本人の大富豪アニキと出会います。

「爽やか」を自称しながらも胡散臭そうな雰囲気を醸しだしているアニキは、現地の人々からは厚い信頼を寄せられていた。

そんなアニキのもとで祥子は、お金持ちになるための人生哲学を学び、再起を図ろうとするのです。

しかし、アニキのあまりにも型破りな教えに次第に疑問を抱くようになってゆくのですが……。

<キャスト>
堤 真一           アニキ
尾野 真千子        祥子
ナオト・インティライミ   杉田
菜々緒           香奈
玉木 宏           リュウ

<スタッフ>
監督   李闘士男
脚本   森ハヤシ

<スポンサーリンク>



コメントを残す