【2015おススメ映画】「進撃の巨人」「暗殺教室」「バクマン。」「バケモノの子」「母と暮せば」「龍三と七人の子分たち」etc.一挙紹介!


2015年に放映される映画の中で話題となりそうな映画、「進撃の巨人」「暗殺教室」「バクマン。」「バケモノの子」「母と暮せば」「龍三と七人の子分たち」「STAR WARS:THE FORCE AWAKENS」「ジュラシック・ワールド」etc.をピックアップしてご紹介します。

◇大ヒットマンガの実写化

「進撃の巨人」

WS000136

<「進撃の巨人」内容>

この夏に映画化される実写版「進撃の巨人」。
物語のおおざっぱな内容は、

100年前、突然現れた巨人たちによって文明を崩壊に追い込まれます。
生き残った者たちで、巨人と戦うため、巨大な壁を作り、
その壁の中で平穏に暮らしていました。

しかし100年が達その壁が破られることに。。。

主人公・エレン役を三浦春馬さん、ミカサ役を水原希子さんが務めます。

監督:樋口真嗣
公開日:8、9月に前後編2部作で連続公開される

 

<スポンサーリンク>ーーーーーーーーーーーー

 

「暗殺教室」

WS000134

<「暗殺教室」内容>
「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の松井優征さんの人気マンガが原作。

月を7割蒸発させた犯人で、地球を破壊しようとたくらむ謎の生物「殺せんせー」が、落ちこぼれが集まる椚ケ丘中学3年E組の担任となり、生徒たちは国家からその暗殺を依頼される……というストーリーです。

主演を「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん、“最凶”の転校生役を加藤清史郎さん、人工知能を搭載した“攻撃ロボ”役を“天使すぎる”アイドルの橋本環奈さんが務めます。

橋本環奈さんは制服姿や体操服姿だけではなく、普段着ることのないナースや女教師の衣装も披露するとのことなので、こちらも楽しみですね。

WS000136

監督:羽住英一郎
公開日:3月21日

映画『暗殺教室』公式サイト

 

「バクマン。」

WS000138

<「バクマン。」内容>
「DEATH NOTE」でコンビを組んだ原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる大ヒットマンガが原作で、佐藤健さん、神木隆之介さんがダブル主演する。

監督:大根仁監督
公開日:10月

「海街diary」

WS000139

<「海街diary」内容>
3年にマンガ大賞を受賞した吉田秋生さんの同名マンガが原作。女優の綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが4姉妹を演じじます。

監督:是枝裕和
公開日:6月13日

詳しくはコチラをご覧ください。
⇒ 【綾瀬はるか×長澤まさみ】『海街diary』特報公開! 夏帆、広瀬すず 他キャストに大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮らを発表!
「マエストロ!」

WS000085

<「マエストロ!」内容>
さそうあきらの人気コミック『マエストロ』を映画化。名門オーケストラの再結成をめぐって繰り広げられる「感動オーケストラ・エンターテインメント」です。
松坂桃李、西田敏行が初共演。松坂桃李さんがマエストロに挑戦!
miwaが天才フルート奏者あまね役で彩りを添える。

映画「マエストロ!」予告編

監督:小林聖太郎
公開日:1月31日

 

◇テレビ番組の映画化作品

「HERO」

WS000152

<「HERO」内容>
「SMAP」の木村拓哉さんが主演する連続ドラマ「HERO」を映画化したものです。14年に放送されたドラマ第2期のレギュラー陣に加え、前作映画で雨宮舞子役を務めた松たか子さんが出演することも決定しています。
最後までシェアハウス“テラスハウス”に住み続けた“てっちゃん”こと菅谷哲也さんやこれまでの出演者が登場し、テレビ版の最終回につながる「本当のラスト」が描かれているそうです。

監督:前田真人
公開日:2月14日

◇劇場版アニメ

「バケモノの子」
WS000135

<「バケモノの子」内容>
人間界とバケモノ界の2つの世界を舞台に化け物と出会った少年の成長を描く冒険活劇。

監督:細田守
公開日:7月11日

<おススメ動画>
「バケモノの子」特報

 

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」

WS000153

<「ドラゴンボールZ 復活の『F』」内容>
原作で強烈な印象を残した敵・フリーザが主人公たちの前に現れるという内容

<おススメ動画>

監督:山室直儀
公開日:4月18日

 

◇邦画は巨匠の最新作に注目

「母と暮せば」

WS000047

<「母と暮せば」内容>
女優の吉永小百合さんと「嵐」の二宮和也さんが親子という設定で出演しており、1948年の長崎が舞台。俳優陣はもちろん山田監督初のファンタジーという点も注目されそうだ。

監督:山田洋次
公開日:12月12日

コチラもご参考に!
⇒ 映画『母と暮せば』で嵐・二宮和也が吉永小百合と親子役

 

「龍三と七人の子分たち」

WS000167

<「龍三と七人の子分たち」内容>
北野武さんの17作目。前作「アウトレイジ ビヨンド」とはうって変わってコメディータッチでストーリーが展開する意欲作。引退した元ヤクザの“ジジイ”たちが主人公で、龍三親分役を藤竜也さんが演じる。

<浜村淳さんの解説です>
【北野武監督】元ヤクザのジジイたち描く。「龍三と七人の子分たち」決定、ギャグ散りばめ

監督:北野武
公開日:4月25日

 

◇洋画は大ヒットシリーズが続々

STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)」

WS000135

 

<「STAR WARS:THE FORCE AWAKENS」内容>
マックス・フォン・シドーオスカー・アイザックらが出演。
マーク・ハミルハリソン・フォードら旧作のキャストが出演することも発表されている。
特報映像も公開されており、人気キャラクター「R2-D2」に似たロボットも登場する。

<おススメ動画>
Star Wars: The Force Awakens Official Teaser
⇒ 

監督:J.J.エイブラムス
公開日:12月18日

 

「ジュラシック・ワールド」

WS000170

<「ジュラシック・ワールド」内容>
現代によみがえった恐竜たちが大暴れする大ヒットシリーズの14年ぶりの新作。
第1、2作で監督を務めたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、米俳優のクリス・プラットが主演。

<おススメ動画>
ジュラシック・ワールド最新映画予告編が初公開!

 

以上、簡単ではありますが、2015年の話題となりそうな映画をご紹介しました。
また、情報が入れば随時追加しますね。

今年も映画でエンジョイしましょう!

<スポンサーリンク>

コメントを残す