映画『図書館戦争』続編 岡田准一&榮倉奈々コンビで実現! そのストーリーは?


2013年4に岡田准一&榮倉奈々コンビで公開され、記録的な大ヒット作品となった『図書館戦争』。今回実現した、続編のストーリーを中心に、動画を交えてキャスト紹介などをしようかと。。。

WS000027

『図書館戦争』は、ファンも納得の理想のキャストに加え、佐藤信介監督によってラブロマンスとアクションが絶妙に交差して描き出された映画でしたね。

<スポンサーリンク>ーーーーーーーーーーーーー

続編を熱望する声が途絶えることはなく、その熱い想いに応えようと2015年10月に、『図書館戦争-THE LAST MISSION-』が、ついに公開されることが決定しました!

WS000007 <続編のストーリー> 有川浩著の「図書館戦争」シリーズを基にしたもので、前作から1年半後の図書館を舞台にしています。 WS000014

あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行された世界で、武力もいとわぬ厳しい検閲を行う “メディア良化委員会”。 その委員会に対抗し、「読書・表現の自由」を死守するために“図書隊”を結成した。 関東図書隊のタスク・フォースに所属する強靭な肉体と冷静な判断力を持つエリート。堂上篤(岡田)。 高校時代に自分を助けてくれた隊員に憧れて入隊したタスク・フォース唯一の女子隊員。笠原郁(榮倉)。

WS000022

岡田准一と榮倉奈々を中心として、そのほかの登場人物も前作のキャストで組まれています。 関東図書隊屈指の理論派、堂上の同期:小牧幹久を田中圭。 笠原と同期のエリート:       手塚光を福士蒼汰。 笠原と同部屋の良き理解者:     柴崎麻子を栗山千明。 図書隊創設者の基地司令:      仁科巌を石坂浩二が演じます。 他に西田尚美、橋本じゅん等の俳優陣も再集結します。 WS000028 そしてちろん前作同様、佐藤監督がメガホンをとります。 「近未来とはいえ、現実の日本で起こる戦争を題材にした作品は他にないと思いますし、そこに恋愛ドラマも入っている映画はないと思っています。続編は、1作目より人間ドラマもアクションも、さらにパワーアップをさせて、他のどの作品でも味わえない見たこともない世界を作り上げていきたい」と自信をみなぎらせて語っていらっしゃいます。 岡田准一さんは 「続編をやらせていただけることを嬉しく思います。また『図書館戦争』の世界に入ることができるのが今から楽しみです。前回を超えるスケールを目指し、前作同様のスタッフ、キャストの皆様とともに頑張っていきたいと思っています」と強気な意気込みを。

WS000012

榮倉奈々さんは 「前回の撮影から1年半、ついに来たかという感じです。台本をいただいて、前作で岡田さんからしごかれた思い出がよみがえりました(笑)」とお茶目な面をご披露し。さらに「個人的に郁ちゃんの成長した部分を披露したいと思っていたので続編と聞いて嬉しく思っています。前作ではアクションシーンが多くなく、男性メンバーがとてもかっこよく映っていたのを見て、うらやましいと思っていたので、今回そういったシーンに関われることが今から楽しみです」と期待をふくらませていました。

WS000001 同作は12月中旬にクランクイン、そして、2015年10月全国公開予定です。

<スポンサーリンク>


コメントを残す